私がインナーチャイルドカード講座をする本当の理由

インナーチャイルドカード

内なる子供を癒して、とらわれの人生からの脱出!インナーチャイルド心理セラピスト ふるたてひろこ です。

 

私がインナーチャイルドカードと出会ったのは5年前。
それはほんの偶然のように見えました。
セラピストになって、何となく人に出会ってみたくて出かけたお茶会で。


そしてたまたま習うことに。
そこに何の積極性もなかった(笑)のですが、
せっかく習ったので、と使い始めてまず感じたことは・・・

 

このカードすごい!!!

 

カウンセラー、セラピストが通常何時間かかけてようやくたどり着く場所に、
一足飛びに連れて行ってくれる、そんな印象。

 

俄然興味を持った私は(そこからかっ・笑)、インナーチャイルドカードの研究を始めます。
そうしたらだんだんとわかってきたこと。

 

ああ、このカードは、人の魂の成長のプロセスを描いているんだ。
このカードを心底理解すると、自分自身が魂にそって生きる、ということを理解できる。
そして実践することが出来るようになる。

 

そ、それってもしかして。

私が出会った「スピリチュアルな生き方」と同じなのでは?

 

実は当時の私は、カウンセリングの勉強を始めると同時に出会った「スピリチュアル」という概念によって人生が変わる、という体験をして少し経ったくらいの時期でした。

 

それまでずっと、目に見える現実一筋に生きてきて、
それ以外の目には見えないものを意識する余裕も機会もなく、
人生は全部自分ひとりで頑張って生きるもの、それがすべてだ、と思っていました。

 

でもその生き方が、頑張っても頑張ってもうまくいかなくなった。
というか、頑張れば頑張るほどうまくいかなくなった。

 

もう無理なんだけど、気力も体力も限界いっぱいいっぱいなんだけど、
でも頑張ることしか知らないので、もっと頑張る、頑張る、頑張る・・・・。

ってやっていたら、私の場合は強制終了がかかって。

 

なになに?私の人生に何が起きたの?みたいな状態になりました。

 

そして会社をやめることになり、
ちょうどその時期にカウンセリングスクールに通い始めたのですが、
たまたまそこに「スピリチュアル大好き」な校長先生がいて、
私は初めて「スピリチュアル」というものに出会ったのです。

 

目には見えないエネルギーというものをそこで知り、
魂という概念にもそこで出会いました。(宗教性のない世界です)

 

たぶん出会った先生がよかったのだと思いますが、
そういった初めて出会う概念なのにも関わらず、何の抵抗もなく、す~っと私の中に染み入って行きました。あ、そうだったよね、そうだ、そうだ、そうだった、みたいな感じで。


そこから相当な数の本を読んだり、様々な方のセミナーやワークショップに参加したりしました。

 

そうして私が学んだ「スピリチュアル」の真髄は、
目に見えないものが見えるとか、感じるとか、そういういわゆるサイキック能力ではなく、
人が自分の魂にそって、その魂の成長のために生きる、という生き方。

 

そうやって生きることを始めたら、びっくりするほど人生が好転し始めました。
それまで、頑張っても頑張っても、
いや、頑張れば頑張るほどうまくいかなくなって行ったのに。

 

ひとりでがむしゃらに頑張ることをやめて、
自分という個を超えた大いなるものや宇宙の存在を意識し、
自分の大きさを等身大に捉え直して、
出来ないことを死に物狂いでしようとするのをやめ、
出来ることを精一杯にやって、
あとは大いなるものにお任せするという謙虚さを持つこと。

 

自分の心の状態を、
どんな時でも他人や環境のせいにするのをやめて、
自分の内側に見るようにして、
人生は確かに自分が創造しているのだ、という
自覚と自負をもって生きること。

 

そうやって生きることが「スピリチュアルな生き方」なのだと。

それを知って、素直に「そうなんだ!」と体にしみる感覚があったから、
疑わず、受け入れて、実践したら、
私の人生は驚く勢いで好転し始めた。


これが事実です。

 

こんな素敵なこと、人にも伝えたい!と思いました。
でもどうやって?

 

そのときの私にはまだためらいがあったのです。
目には見えないエネルギーや、個を超えた大いなるものや、宇宙や、現実創造を
私の師がしてくれたように、ただそのまま語ることに。

 

だって目に見えないし、それが本当だって証明しろって言われたら出来ないし・・・。

残念だけど、この素敵な生き方は、自分だけのものにしておくしかないのか。
当時の私はそんな気持ちでした。

 

そうして半年程経ったとき、インナーチャイルドカードと出会いました。
最初に学んでいる間は気づきませんでしたが、
学び終わって半年程かかって自分なりに使いこなせるようになり、
カードのすごさに気づいてゆく中で、
さっきもお話したようにカードを深く研究するようになりました。

 

そこで、にわかにリンクしたのが
魂の成長のために生きる生き方
です。

 

おおっ!

 

じゃ、これ、インナーチャイルドカードを伝えたら、
私があのとき「こんなすごい生き方人にぜひ伝えたい!」って思ったけど、
伝える術がないと思って断念した、
あの世界を伝えられるんじゃない!?

 

それって、
それって、

 

なんて素敵なことでしょう!!!

 

というわけで、
始めました、インナーチャイルドカード講座。
2011年12月のことでした。

 

あれから4年。
100名以上の方にインナーチャイルドカーををお伝えしてきました。

 

講座を受けてくださった方には
インナーチャイルドカードを使ったセラピーをするセラピスト認定証をお渡しします。

なので、カードの使い方やセラピーの仕方など、当然お伝えします。

 

けれど、それだけを伝えることが目的だとしたら、
私はこんなに長い間この講座に情熱を注いではいられなかったかもしれません。

 

だって、カードはただのツールだから。
道具なんて、本当は、
あってもなくてもどっちでもよくて、
ないよりあった方が便利だから使う、ただそれだけのもの。

 

道具がすごいのではありません。
※いや、まあ、ぶっちゃけインナーチャイルドカードはかなりすごいんですけれども。
ここでは話の進行上(笑)あえてそう言い切ることにします。

 

ただ、このインナーチャイルドカードという道具を使うことで、


私が人生かけて伝えたい

人が魂にそって生きるということ
魂の成長のためによりよく生きるということ

 

そのことを
より多くの人い、わかりやすく、自然に、伝えることが出来るから。
※それはきっと、カードの作者であるイーシャさんが、そういう思いで作られたカードだからなんじゃないかなーと私、勝手に思っています。

 

そして私の講座に参加した方が

 

魂にそって生きることを始め、
魂の成長のためによりよく行き始め、
その人らしい人生を歩き始めて輝き出す、

 

そんな姿を見ることが出来るから。
私は今まで、夢中でインナーチャイルドカード講座をしてきました。

 

これからも、
少しずつ形をかえながら、インナーチャイルドカード講座をつつけてゆくことでしょう。

以上が、私がインナーチャイルドカード講座をする本当の理由☆です。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。