私のインナーチャイルドは癒されていますか?

子供 笑顔

内なる子供を癒して、とらわれの人生からの脱出!
インナーチャイルド心理セラピストのふるたてひろこです。

インナーチャイルドをテーマにした心理セラピーを専門としている中で、
初めてお越しになったご相談者様がよく口にされる言葉があります。

それは
「私のインナーチャイルドは傷ついていますか?」
あるいは
「私のインナーチャイルドは癒されていますか?」
というもの。

基本的にこの質問をされる時点で、
「あなたのインナーチャイルドは傷ついています。」
「まだ完全には癒されていません。」

という可能性が限りなく高いです。

だって、もし、
完全に癒されていたら、そんな質問しようと思わないですもの。

そうでしょう?
絶対に結婚できると信じている人は
「私、結婚できるでしょうか?」
って占いで聞かないのと同じ理屈です。

が~ん!!!
じゃあ、私のインナーチャイルドは傷ついているのかーーー。

とショックを受けた方、
まだ落ち込むのは早いです。

多かれ少なかれ、
誰しもインナーチャイルドの傷を抱えているものです。

今大人になって生きている人で、、
ツルツルの卵みたいに無傷のインナーチャイルド、なんて人はいないと私は思います。

だって子供って、とても傷つきやすいのです。
どんなに大切に育てられたって、
傷つくときは傷つきます。

だから、
インナーチャイルドに多少の傷があったって、
それは別に目くじら立てるようなことではないのです。

私が「インナーチャイルドセラピー」を受けた方がいいのかどうか?
迷っている方にまず最初にお伝えしているのは、

「今、現在、日常の生活の中で何か困りごとはありますか?」
ということです。

インナーチャイルドが深く傷ついている場合は、
ほぼ必ずと言っていいほど、その影響が今の自分に及んでいるはずです。

特にそれは、人間関係に多く現れます。
人間関係において悩みを抱えていて、
それが「何度も繰り返すパターン」化しているときは
インナーチャイルドからのサインだと思ってよいでしょう。

あなたは人間関係に悩みを抱えていますか?
そこに、望まないのに繰り返してしまうパターンはありますか?

もしもう繰り返したくないと思うのなら、
インナーチャイルドを癒すことで、その悩みは解消することが出来ます。
よかったらこちらをご覧ください。


今日も最後までお読みくださってありがとうございました。