「悩みがない」も多種多様

クローバー

内なる子供を癒して、とらわれの人生からの脱出!インナーチャイルド心理セラピストの ふるたてひろこ です。

 

最近、セラピーを受けに来られる方で続いているのが
「悩みは別にないんですけど」
とおっしゃる方。

 

イベントなどだとそう珍しくなくいらっしゃいます。

本当に悩みがない人もいますね。

今が幸せな人、です。

 

けれど、わざわざセラピールームに足を運ばれているのに

「悩みがない」って・・・。これまでにはなかったパターンです。

なのでなんだろう?
と思っていたら・・・・。

わかりました。

 

共通点。
「人生に絶望している」

 

悩みって、

「こうしたい、のに、できない」とか
「こうしたくない、のに、してしまう」とかいうときに感じるんですよ。
ああ、自分、悩んでいるなぁと。

 

人生に絶望していると、
「こうしたい」とか「したくない」とかを一切感じないので
悩みもなくなるんです。

 

絶望というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

絶望にも種類や程度がいろいろあります。

 

人生全般すべてに絶望している(これだと生きているのが困難)

自分に絶望している

他人に絶望している

運命に絶望している

 

これらの組み合わせ

 

大きな絶望

小さな絶望(またの名を落胆、がっかりとも呼ぶ)

 

ある特定の場年・条件における絶望

 

挙げればキリがありません。

 

その状態って、まさに生きながらにして地獄にいる感じのはずなのですが、
ご本人は一切の希望を捨てているので気づきません。
もっと別の世界があるということに。

 

だけどね、そうすると何かが起こるんですね。
ご本人を突き動かすような何かが起きて、
なんだかよくわからないけど、ここに来ちゃった、的な状況になる。

で、「悩みはないんですけど、なんか来ちゃいました。
私、何しに来たんでしょう?」となる。

 

そんな方が続いています。
きっと、私に何か出来ることがあるのでしょうね。

それと、私自身がそのテーマを越えたから、見えるようになったのかもしれません。

出会ってくれてありがとうございます。