きちんとってどんなこと?

子供 寂しさ

内なる子供を癒して、とらわれの人生からの脱出!インナーチャイルド心理セラピスト ふるたてひろこ です。

 

よく子供に
「きちんとしなさい」

 

って言っている親御さん、いませんか?

 

「きちんと靴を履きなさい」

「きちんと挨拶しなさい」

 

きちんと、きちんと、きちんと・・・・。

なんだか呪文みたい

 

我が家ではよく
夫が子供に叫んでいます。

「ほら、きちんと座りなさい。」

 

朝ごはんのときとか、
テレビを見ているときとか・・・。

 

でもね、
子供はデレッとしたまま。

 

だって
「きちんと座る」ってどんな風に座ること?

 

たぶん、わからないんじゃないかなぁ

そんなとき、私はこう言います。

 

「イスに深く腰掛けて、
おへその下にぐっと力を入れて、
膝と膝をくっつけて、座ってごらん。」 と。

 

「ほら、こうすると、
自然に背中がピンと伸びるでしょ?」

 

って言うと、子供も、

 

「あ、ホントだ」

 

ってなります。

 

「きちんと」

そう口をついて出てきたら、
自分で自分に聞いてみるといいかもしれません。

 

「きちんと、ってどんなこと?」

 

もし答えられなかったら

それは
自分でも知らないうちに
「きちんと」の呪文をかけられてしまっているのかもしれませんよ

 

「きちんと」の呪文のお話はまた次回。

 

今日も最後までお読みくださってありがとうございました。