過去と他人は変えられない?

ハート

内なる子供を癒して、とらわれの人生からの脱出!インナーチャイルド心理セラピスト ふるたてひろこ です。

 

「過去と他人は変えられない」

という言葉をご存知ですか?

 

私がカウンセリングスクールに通い始めたとき、

かなり最初の頃にこの言葉を聞きました。

 

そう、カウンセリングの世界ではかなり定石的な言葉です。

過去も、他人も、自分の力で変えることはできない。

それに対して、自分の力で変えることができる唯一のもの。

それが自分。

だから、過去や他人にこだわるのをやめて、

自分を見つめて、自分がまず変わろう。

 

そんな意味の言葉です。

この言葉は、

自分の人生の人生の主導権を自分に取り戻すことができる、素晴らしい言葉。

 

でも、実はそうやって自分を見つめて、自分が変わると、

過去が変わることがあります。

 

もちろん、過去の出来事は変わりません。

でも、自分自身の過去の捉え方が変わるのです。

 

元々私たちは、出来事そのものを見ているわけではありません。

出来事を、自分の価値観を通して、解釈して捉えています。

 

自分が変わることで

価値観が変わり、解釈が変わるから、結果的に捉え方が変わることがあります。

 

そうすると、

私たちにとって、過去が違ったものとして捉えられる。

 

つまり、過去は変えられる のです。

 

私たちは、過去にとらわれているのでななく、

過去を見つめる自分の観念にとらわれています。

 

たからこそ、

インナーチャイルドとの対話は大切です。

 

インナーチャイルドとの対話を始めましょう。

 

今日も最後までお読みくださってありがとうございます。