お母さんはいつもそうやって…


こんにちは、内なる子供を癒してとらわれの人生からの脱出!インナーチャイルド心理セラピスト&講師をしていますふるたてひろこです。

「インナーチャイルドカードでいったいどんな風に感情に触れることができるの!?」ということを、事例を紹介しながらお伝えするシリーズです。

インナーチャイルドカードハートの3

 
あなたに質問です。
↑このカードはどんな風に見えますか?
印象を聞かせてください。
 
 
いかがですか?
楽しい、キレイ、可愛い、優しい感じがする、・・・
などなど。
 
 
そんな声はよく聞かれます。
あなたも そう感じたかもしれません。
 
でも、ある方は、開口一番こうおっしゃいました。
 
「ケンカしてる!」
 
上のふたりの人魚達が、取っ組み合いのケンカをしているというのです。
 
それは誰ですか?
と私が尋ねると、
 
「私と弟です。」とおっしゃいます。
 
幼い頃、その方と弟さんはいつも取っ組み合いのケンカをしていたそうなのです。
 
 
「私と弟はいつもこうやって、何かを奪い合い、お母さんはいつもこうやって知らんぷりしていました。」
 
へえ。
この下の人魚はお母さんなんですね?
 
「はい。お母さんです!お母さんはいつもこう。私と弟がケンカしているすぐそばにいても何もしてくれない。見て見ぬふり、知らんぷりでした。
そうそう、こんなこともありました、・・・」
 
以降その方のお話は、幼い頃のお母さんへの不満、満たされなかった思いへと次々に繋がってゆきました。
 
その日のテーマは「お母さん」だったのですね。
 
カードの絵がどんな風に見えるかは人それぞれ。
 
この方はずっと忘れていたはずの幼い頃のお母さんへの思いを、この3人の人魚が戯れている絵をきっかけに思い出したのです。
 
 
その忘れ去られた思いは、再び思い出される日を待っていました。
 
 
インナーチャイルドカードは、優しく穏やかに、あなたの中の感情を拾い上げてくれますよ。
 
時に意外な、一見突拍子もない見え方が、あなたの本当の気持ちを表現してくれるのです。
 
今日も最後までお読みくださってありがとうございました。